相続関連

相続手続について

法定相続人の確定や、法定相続人からの依頼を受け預貯金の名義変更や相続登記(不動産の名義変更)などを行います。

また財産に関する資料の収集などもあわせて行うこともあります。

遺言・信託について

生前対策として、遺言書作成、生前贈与、民事信託を行います。
遺言書作成は、被相続人と打ち合わせをしながら、残された相続人が円滑に財産を受け継ぐことが出来るように進めていきます。また、生前贈与や民事信託については税理士と連携しながら取り組んでいきます。

相続放棄について

被相続人が、マイナスの財産(借金、未納の税金など)を残していた場合には相続放棄の手続きを依頼人に代わって行います。
相続放棄の期限は3ヶ月と定められているため、案件によっては正確かつスピーディーな処理が必要になることもあり、依頼人としっかりとコミュニケーションをとりながら進めていきます。